FC2ブログ

物と精神

詩・小説・批評・哲学など テーマは「世界と自分のあり方」全体です

ソシュールについてのメモ

 僕が「話す」「書く」「考える」という行為の内に記号と概念の結びつきが得られる。そしてそれが必然的な結びつきとなるのはそれを彼が話したという行為の中にしかない。(これを何千年もやってきたから人間にはこの結びつきが固い紐帯として考えられる。)
 「石」という言葉が(石)という概念を表す必要はない。だけどだれかがそれをそう言わなければ、この世に「石」なる言葉も(石)なる概念も生まれなかったはずだ。

スポンサーサイト



このカテゴリーに該当する記事はありません。